トランジスタ・ブレイン

しがないAヲタによる赤西ネタとバンド系音楽ネタメインのブログです。最近はUVERworldがアツい
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ それってどーなの集英社さんTOP ≫ それってどーなの集英社さん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

それってどーなの集英社さん

チケデリの当落ってメールがくるんですね。知りませんでした。結果は勿論(?)落選。
今回も落選祭りのようで。もう驚かなくなってます。

話題転換。
ジャンプSQ.創刊号が、発売初日から売り切れ店続出の模様。アマゾンやセブン&ワイでも品切れの表示。中古が定価の倍の値段になってますよ。
楽天ではまだ売ってます。
私が発売日の午後にコンビニで買った時は1冊しか無くて、入荷数自体が少ないだけかと思ったんですが、そういう訳では無いっぽい。
売れるのは良いでしょうが、発売して3日と経たないうちから入手困難になってしまうのは戦略的に見てどうなんでしょう。一応公式発表だと50万部らしいですが。せっかくの創刊号であれだけ宣伝しまくってたのに手に入らないんじゃお話にならないのでは・・・・。事前のリサーチが甘くないですかね。

ブログをつらつらと巡って見ましたが、「立ち読みで十分」派な方が結構いらっしゃいますね。
あと500円という価格を「高い」と評価する人がチラホラいてビックリ。月刊で500円を「高い」と感じる人がいるのか・・・。小学生とかがそう言うならまだ分からなくもないけど、高校生以上で「高い」と感じる人を見かけると、自分とは根本的に金銭感覚が違うなぁと感じます。
ジャンプSQ.を手にしてる時点で、一定基準以上に漫画文化に馴染んでる人たちなハズですが、んー、マンガ好きも十人十色だと再認識。
「エンバーミング」と「Luck Stealer」と「TISTA」と来月から始まる「屍鬼」がやってるうちは買う予定。うん、ベテランばっか(笑)。集英社さんには才能ある新人さんの発掘を頑張っていただきたいです。そしてその才能を潰さないようにしていただきたいです。マジで。


そうそう、ついでに他の雑誌の発行部数なんかも見てみたりしたんですが、今マガジンって180万部なんですね~、意外でした。ジャンプはまだ280万部も売れてるのか。それにも驚いた。かつてマガジンがジャンプの部数を抜かした事も有って、当時の朝のニュースで取り上げられてた記憶が有ります。たかがマンガ雑誌の部数でニュースになるのだから、黄金期のジャンプの売り上げというのは本当に驚異的だったという事ですよね。なんせ毎週600万部だったし。
今は同じくらいの部数(200万ちょい)かと思いきや結構差がついてしまっているみたいです。
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。