トランジスタ・ブレイン

しがないAヲタによる赤西ネタとバンド系音楽ネタメインのブログです。最近はUVERworldがアツい
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOPスポンサー広告 ≫ 復帰!ハリクリ!KISS!TOPL'Arc-en-Ciel ≫ 復帰!ハリクリ!KISS!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

復帰!ハリクリ!KISS!

やっと終わりました。3日連続締切のドタバタ劇。
嗚呼、素晴らしき哉、この解放感(笑)。
いかにストレス感じながらやってたかが良く分かります。ストレスっていっても、原因はほぼ100%ゼミなんですがね。
ゼミのグループ作業に関しては「ねーよ、いくら何でもそれはねーよ」と言いたくなる事態の連続でしたが、やっと、やっと解放されます。
再来週のゼミはきっと休むだろうな(来週は丁度休日だし)。
また新たな課題が他の講義から出されてはいますが、まぁ、ゼミレポに比べたら楽なもんです。


そしてそしてやっと『Hurry Xmas』を引き取って来ました。
パッケージから何からすんごい金かかってますよね、このシングル。これ、ちゃんと利益出てるのかな・・・・(余計なお世話)。でもクリスマスプレゼントっていうコンセプトにはぴったりな感じ。オーナメント可愛いなぁ。
この曲は事前にラジオとか一切聞いてなかったので、(またハー火を除けば)これが初聴。Mステの前にちゃんとCD聞きたかったんで早速リスン!!!


1回しか聞いてないんで曲自体をどうこうはまだ書けませんが、「この曲がアルバムの最後に来るのか!」というのを強烈に意識しておりますよ、今。


kenちゃんが、今回のアルバムを創っているとき『true』を創ってる時と似た感覚になった、みたいなことを言っていたないですか。
その『true』をちょっと話しに引っ張りだしてきまして。

(歌詞の内容のベクトルに違いは有るけど)同じクリスマスソングである(と言われている)「I WISH」が入った『true』は、ラストがあの泣きの超名曲「Dearest love」だったじゃないですか。「I WISH」をラストにするか、「Dearest love」をラストにするかで、アルバムの全体的な印象って変わると思うんですよ。
で、『true』というアルバムは「Dearest love」を最後に持ってきたわけで。

でも『KISS』はこの曲がラストですよ。
今回の『KISS』というアルバムが、それこそ『true』ばりにバラエティに富むであろう事は、既にリリースされたシングルやまたハー火で聞いた数曲の新曲から十二分に想像できる訳です。その曲たちの中に、アルバムラストを飾れそうな非ポップな曲も有ったんです。

もう一度言いますが、『KISS』というアルバムは、それでも敢えてこの曲をラストにしてるんですよ。
メンバー自ら「『true』を創っている時のようだ」と発言していて、実際に「true」同様バラエティに富んでて、しかしそれでもラストに「true」の時とは真逆の雰囲気の曲を持ってきてるわけですよね。

何と言えば良いんだろう、この表現し難い興奮って伝わりますでしょうか。

アルバムが本当に楽しみ過ぎて鼻血が出そうなんですけど(笑)。



スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。