トランジスタ・ブレイン

しがないAヲタによる赤西ネタとバンド系音楽ネタメインのブログです。最近はUVERworldがアツい
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ 客観視をしてみよう。TOPL'Arc-en-Ciel ≫ 客観視をしてみよう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

客観視をしてみよう。

本日はラルクさんのCHRONICLE3のフラゲ日です。あの、人を食ったようなジャケットがなかなか良いと思います。
クロ3は予約していないんですが(年内に買うかどうかも未定だったし)、今からアマゾンに注文して初回盤が届くのかしら~。HMVは初回が無くなってますね。

『KISS』は4日付けのオリコンデイリーランクでもまだ3位をキープしている模様(2週目の初日は5位になってましたが)。今週の週間チャートでももしかしたらトップ3圏内に入るのかな?。

カトゥーンの番組の感想記事をあげたらアクセス数が倍増(笑)。「亀梨 hyde」で検索してる人が多かったです。


そんな「カトゥーン KAT-TUN」ですが、カトゥーンファンの方にも「いつもより面白かった」と評判がよろしいようで何よりです。
あとラルクさんの事をなんて言うかこう、「あのラルクさんに褒めてもらった!」みたいな感じに上に見ているというか、「大物」と捉えているカトゥーンファンが結構いますよね?

音楽誌のライターさんとかが「大物」というベクトルで評価しているという事実には慣れてますが、一般の非・ラルクファンの中にもそういう風に見てる人がいるらしい、という事実にはちょっと動揺しましたよ(何で)。

私自身はラルクさんを基本的に「大物」という枠で括ってはいないのですよ。
(いろんな意味で)もの凄いバンドだ、と思うけど、「大物」あるいは「大御所」といった、特定のジャンル・カテゴリ内に置けるポジションを明確に表すような単語にはどうも馴染まない存在だというのが私の認識です。
でも実際の影響力などを考えたら本人達のスタンスがどうであれそういう評価になるんかな、とか思ったり。

つまり何が言いたいのかというと、「普段ラルクさんとは接しない人たちの反応が新鮮でした」ということ。



それと何やら物議を醸しているルシエルの某有料企画。
私はFC期限が切れたまま未だに更新手続きをとっていないので、詳細は分かりません。

ただ、率直な感想を言えば、「せっかくツアー初日に参加するのにネタバレが有るんかい」です。
ツアー初日って、みんなセットも演出もセトリも知らないから、ライブ中の一つ一つの出来事に対する反応が大きいじゃないですか(ネタバレしてても盛り上がりますが、その比ではないと思う)。それを楽しみにしてたんですけどね。
前夜祭という形で、ツアー本編とは全く異なる性質の場所(ex:赤坂ゼロDAY、AWAKEのリキッドルーム)でやるんならセットと演出のネタバレにはならないんで分からなくもないですが、場所同じやん、みたいな。
しかもコレは「ライブ」ではないですからね。有料でこんなのをやる意味が分かんないです。ルシエル会員だったとしてもコレにお金を払う気にはならない。

そういえば、会報の「ご意見箱」に掲載されてたスタッフのコメント見ました。
「なに言ってんすか」って感じです。これはまた別記事で書くかも。

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。