トランジスタ・ブレイン

しがないAヲタによる赤西ネタとバンド系音楽ネタメインのブログです。最近はUVERworldがアツい
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ 『KISS』感想・その2TOPL'Arc-en-Ciel ≫ 『KISS』感想・その2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

『KISS』感想・その2

KISS感想第2弾。

『THE BLACK ROSE』
ライブで聴いた時に、よく分からん曲だと感じましたが(ハードだと言う印象くらいか)、CDで聴いてもよく分からん曲だと思いました(笑)。
ダサイのかカッコいいのかさえよく分からないという不思議な曲です。ある意味hydeさんの十八番の曲調とも言える気が。HYDEの「COUNT DOWN」にサビが似てるかも。
イントロのピアノが鳴った瞬間「All dead」が頭に浮かんだ人は挙手して下さい(笑)。
全体を通してドラムのフレーズが好きです。「渾然とした」とか「足下に 散らばる the black rose」の時のベースがめっさカッコいい。
この曲は完全にスルメでした。だんだんとクセになります。

『Link -KISS Mix-』
アレンジがシングルの時より断然良いです。というか想像以上にこのアルバムに馴染んるという印象。

『雪の足跡』
基本的には名曲だと思うのですが、先にライブで聴いているからか、正直物足りなさが・・・!
なんというか、「こ・・こんなに地味だったっけ?」みたいな。
この曲は「素朴」がテーマでもあるみたいですが、生で聴くともっと荘厳な感じなんですよ。
またハー火で聴いていなくて、今現在コレを微妙だと感じている方はシアキスで聴いたら変わるんじゃないでしょうか。早くライブで聴きたいです。
ちなみに、以前書いた「ラストに持って来れそうな非ポップ」はこの曲のコトです。

『Hurry Xmas』
「雪の足跡」の次の曲なのに、「今年も降りそうにないね」なんて歌詞が出て来るっていう(笑)。
終始キラキラした雰囲気で、豪華ですね。お伽の国が連想されます。
これも聴く程にじわじわ来た曲です。「Thank you jesus」って時のhydeさんの声が大好き。
アルバム全体の幕を華麗に下ろすような終わり方も素敵です。
この終わらせ方は「THEATER OF KISS」というツアータイトルともリンクするイメージ。
もしかしてシアキスのラストはこの曲だったりするのかな?


アルバム全体を一言で表すなら「器がデカイ」
これだけバラバラな個性の曲達を一つの部屋に詰め込んでいるのに、違和感を感じさせずに通して聴かせられるクオリティと包容力は尊敬に値します。
メンバーの音楽的懐の広さも然ることながら、これらを歌いこなすhydeさんの表現の多彩さを改めて感じました。

『KISS』を短期間に聴きまくりすぎてちょっと満腹状態なんで、今は別のアーティストばっか聴いてます。
胃が落ち着いたらまた余裕をもって聴きたい作品ですなぁ。

そういえば、妹の同級生が最近ラルクに興味が出てきてるみたいなんですよ。今年の活動再開以降の曲が全部気に入ったみたいでして。決定打はMステで聴いたハリクリだったようなんですが。
その子にアルバムを貸すことになりました。こうやって10代のコ達にもどんどん浸透して行けば良いなー。

スポンサーサイト

Comment

編集
>まっつーさん
おひさしぶりです(・∀・)ノシ
コメントとかは強制じゃないですから全く気にしないで大丈夫ですよ~。

挙手あざーーっっす(笑)!!
あれは最初に聴いた時に「うえ!?」ってなりますよね。
ライブであのピアノの音を聞いた覚えがなくて(2回も行ってるのに/爆)、自分の記憶力の無さにもビックリしました(笑)。



2007年12月12日(Wed) 20:51
編集
コメントお久しぶりです(・∀・∩)
ちょくちょく覗かしてもらってるのですが、読み逃げみたいなかんじでスイマセン(-_-;)
でも、読みながら共感できる部分が多いなぁって嬉しく思ってます(・∀・)と、ゆー事で今回の記事に挙手させていただきます!(笑)
ピアノのイントロそうですよね~( ´艸`)
2007年12月10日(Mon) 20:36












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。